ラッキースターボクシングクラブ「今日のラッキースター」
大阪のボクシングジム「ラッキースターボクシングクラブ」の日々是好日な日々

創作者にとっての作品への思いとこだわり
2月9日の金曜日は
レンタルフロアの予約はありません。
練習生の方はいつでも練習できます。

2月10日の土曜日は
8時30分から9時30分、
19時から21時の間に
レンタルフロアの予約が入っています。
練習生の方はそれ以外の時間帯に練習できます。


昨日、ある漫画家の自死について書きました。
その原因は、作品がテレビドラマ化されるにあたって、
「原作に忠実な映像化」を条件としていたにもかかわらず、
それが守られず、意に沿わない内容とされたこと、
何度も抗議したが受け入れられず、
ドラマの終盤数回分は自身が脚本を書いたこと、
それについて交替させられた脚本家が
強い批判の文章を公開したことで、
それが引き金となって衝動的に走ってしまったようです。

作品を不本意な形でに改ざんされ、
不満や憤りがかなり大きく強く蓄積していたでしょう。
漫画連載の激務に加えて、
不慣れであった脚本執筆の業務もこなさなければならず、
精神的な疲労は最大になっていたでしょう。
それまでに公開されているドラマ映像に対しても、
それこそ「消してしまいたい」と思うくらい
ドラマ化を承諾した自分に強い後悔の念を
持っていたでしょう。

分野を問わず、
クリエイターやアーティストにとって、
無の状態から生み出して作り上げた作品は
自分の子供であったり、分身であったり、
そんな存在なのです。
その作品を、自分の手の届かないところで
意に沿わない形で勝手に改ざんされると、
怒り、悲しみ、苦しみ、
そのような感情が起こります。
自分の作品への思い入れは強いものなのです。








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】海猿 プレミアムDVD-BOX
価格:19,960円(税込、送料別) (2024/2/8時点)


スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する