ラッキースターボクシングクラブ「今日のラッキースター」
大阪のボクシングジム「ラッキースターボクシングクラブ」の日々是好日な日々 このブログはラッキースターボクシングのオフィシャルブログです。制作・文責 / 佐藤信一郎

うちはあるメーカーの用品は絶対に絶対に絶対にぃぃぃ買いません
今日の火曜日は
レンタルフロアの予約はありません。
練習生の方はいつでも練習できます。

明日の水曜日は
レンタルフロアの予約はありません。
練習生の方はいつでも練習できます。


昨日、ボクシングシューズの選び方について書きました。
自分の動きに合ったタイプ、
材質や形状のシューズを選ぶことが第一です。
価格についてはあまり考えなくてもいいですが、
できれば信頼のおけるメーカーのシューズが
いいかと思います。
ウイニング、ミズノ、アシックス、
アディダス、エバーラスト、ロンズデール、
そのあたりですね。
しっかりしたつくりで耐久性がいいです。

逆に、「安かろう悪かろう」の
メーカーもあります。
ある国内メーカーですが、
商品の耐久性に問題がありありです。
ミットは1か月でぺらぺらになります。
グラブは1か月で当たる部分がぺらぺらになります。
サンドバッグは1か月で
上の部分がすかすかになります。
価格は安いのですが、
1か月で使えなくなることを考えると
割高としかいえません。

何年も前ですが、
練習に来ている中学生が、
なけなしのこづかいをはたいて
そのメーカーの直営ショップで
ボクシングシューズを買ったんです。
もともと安いのですが、
在庫処分セールだとかで、
さらに安い価格になっていたようです。

彼は喜んでそのシューズをはいて
練習していたのですが、
1週間ほどたった頃、
靴底がはがれはじめました。
「やっぱりあのメーカーはなあ」
「これで修理すればいい」と
瞬間接着剤を貸しました。
はがれをくっつけて、
これで大丈夫だとまた使っていると
今度ははりつけたその上、
布の部分から靴底が丸ごとはがれました。
これではもう修復できません。

1週間でこんなことになるのはひどすぎると
その中学生に代わって私が
そのショップに電話をしました。
状況を伝えて、交換か返品をしてくれと
申し入れをしたのですが、
「セール品なのでどちらもできない」
と断られました。
「それは理由にならないでしょう」
「屋内で普通に練習してて1週間もたないんですよ」
「不良品としか言えないでしょう」
さんざんねばったのですが、
交換も返品もなされないことになりました。

それ以降、そのメーカーの用品は
一切買ってません。
DMが送られてきても即座に捨て、
営業の方が来ても、
「おたくの用品は絶対に買わない」と
名刺を受け取ることさえも拒否してます。

今後もそのメーカーの用品は
絶対に何があってもどれだけ安くても
「10円です」と言われても
一切買うことはありません。
絶対に絶対に絶対にぃぃぃぃぃぃぃぃ
買うことはありません。
何がなんでも意地でも買いません。


本日の私の練習
11月28日 月曜日

○シャドウボクシング 左だけ攻撃で1ラウンド
○シャドウボクシング 左右の攻撃で1ラウンド
○ダンベル(800グラム)を持ってストレート打ち
 2ラウンド
○マスボクシング 左だけ攻撃で1ラウンド
○マスボクシング パリング重視で1ラウンド
○ダンベル(800グラム)を持ってストレート打ち
 2ラウンド
○マスボクシング 左だけ攻撃で1ラウンド
○マスボクシング フットワーク重視で1ラウンド

計10ラウンド
体重 77.1キロ(前日比不明 10月1日より-4.9キロ) 



  #ボクシング #大阪のボクシングジム #フィットネス  
  #ダイエット #アマチュアボクシング #強くなりたい 



スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する